*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

あなたは、まだほとんど誰も気づいていないであろう、
“インターネットを超える革命”と言われる
“概念”をご存知でしょうか?

それが・・・


FinTechとは
Finance(金融)とTechnology(技術)を
組み合わせた造語のこと。


金融にIT技術を組み合わせて、
様々な便利なサービスを生み出す動きの
ことをいいますが、

このFinTechの登場により私達の生活は
歴史上類を見ないほどに便利になるでしょう。

今までの常識はすべて塗り替えられます。

例えば、すべてのカードが一枚のカードに
まとめられるようになったり、

そもそも財布すら持たずに
スマホ一台で買い物が出来る時代になる
と言われています。

更には情報の暗号化技術の発達により、
個人間でのお金のやり取りすら容易になり、
銀行が不要になる時代が訪れる。

そんなありえないこと現実になろうとしています。

銀行が不要になる時代なんて誰が想像したでしょう?

今までの常識を根本から覆してしまう
インパクトがあるからこそ、
FinTechは革命と言われているんです。

FinTech革命を踏襲して生まれた
文字通り”革命的なシステム"

FinTechシステムです。

FinTechの流れを踏襲することによって
3つのことが可能になりました。

まず一つ目、


今まであなたは、20万円を稼ぐのに
どれくらいの時間をかけてきましたか?

あなたがもし歩合制の仕事をしていれば
調子が良い日は1日で20万ということも
あり得るかもしれません。

しかし、新卒のサラリーマンが
20万円を稼ぐのには毎日12時間勤務を
1ヶ月続けてようやく稼げるという場合も
少なくない話です。


ですが、革命の息吹を吹き込んだ
FinTechシステムであれば

20万円を稼ぐのに必要な所要時間は、

たった“10秒”です。

これが第一の強みです。

時間というのは命でもあります。

あなたの躍動する命を差し出して
代わりにいただくものがお金です。

つまり、命を無駄にしなくて
済むということです。

残りの23時間59分50秒は
煮るなり焼くなり好きにしてください


あなたの時間を無駄に奪うものは
もうありません。

好きな所に旅行するなり、
家族サービスをするなり、
好きなことをして遊ぶことも、
ただ毎日ゴロゴロしていても、

お金のためではなくて
“人のため”に働いたりすることも

何でも好きなことが出来るようになります。

あなたがもし万が一、
“簡単に稼ぐ”ということに

並々ならぬ罪悪感があるというのなら
すぐにこのページを閉じていただいて結構です。

きっとまだあなたはその”ステージ”ではありません。
次のチャンスを待っていればいいと思います(あればの話ですが)


チャンスというのは巡りあうときに
巡りあうように出来ています。

これを”チャンス”と思えるなら
それは正しいフィーリングです。

*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

次に、桁違いの収入額。
これが上げれられます。

FinTechシステムがあなたに
求める時間は10秒です。


そして、対価としてもらえる金額は20万円。

そうお伝えしました。

本来は革命なんて言葉、
安々と使える言葉ではないのですが、

言葉の暴力のように簡単に
使っている輩が多すぎると思います。


FinTechは産業革命、工業革命、IT革命に次ぐ
第四の革命と言われる”正真正銘の革命”です。

この1,000年に一度の革命と呼ばれる
概念を使いこなせば、


常識で考えていたら今すぐやめてください。

なぜなら、もうすでに今までの常識は
今まさに非常識になりつつあるのですから。

もはや仕事なんてしてる場合じゃないですよね。
ここまで聞いてきたあなたには、
少し疑問が沸いているかもしれません。

それは、「難しいのではないか?」
という疑問です。

FinTechを甘く見てもらったら困ります。
カードや財布、銀行が不要になる時代ですよ?

実は、このシステムは
必要な作業を極限までそぎ落とし、
シンプルにすることに数千万をかけてきました。


iPhoneなども、小型化するのに
最もコストと労力がかかってきたんです。

まあ、こんな話はいいとして、

必要なスキルと、
必要な作業をお伝えします。

「え? 何かスキルが必要になるんですか?」

そう思ったあなた、
残念ですがあるスキルが必要になります。

それは、「色と形を見分けるスキル」です。


とでもいいましょうか。

リンゴの色と形、
バナナの色と形が分かれば

たとえ幼稚園児であろうと、
10秒で20万円は簡単に稼げます。

実際に行うことは、

FinTechシステムを開いて、
色と形を判断して、
画面を2回タップする。

これだけです。

何度も言うようですが、“FinTech”は
世間にあふれている上辺だけの
”ハリボテの革命”ではありません。


まさに時代を新たなステージへと
押し上げる程のインパクトを持った
一大革命です。

FinTechがどれほど新しい考えで、
どれほど革命的なことか分かっていただけましたでしょうか?
*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

このFinTechシステムは開発者は、
当時、極貧大学生でした。

幼い頃から給食を貰って帰ったり、
テレビも無くて話題についていけず、
服も変えずにボロボロだったので、
クラスのみんなからいじめられていたといいます。


そんな彼があるきっかけから、
このシステムの元となるシステムを開発し、

アルバイトで貯めたなけなしの5万円を使い、
そこからたったの2年が経過した今、

サラリーマンの生涯年収3回分の金額、
つまり6億円まで資産を増やしました。



なぜ彼は人生を大逆転できたのか?

それはたったひとつのきっかけ、
FinTechとの出会い、

そして、FinTechシステムを
使ったからにほかなりません。


今、FinTechシステムは改良に改良を重ね、
他の追随を許すことのない
システムの最終形態と言える形にまで
研ぎ澄まされています。

つまり、彼が行ったこと以上の
結果を出すことも十分可能だということです。

今は個人でさえも一兆円を稼げる時代なんです。
このFinTechシステムを使えさえすれば。

*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

実際にこのシステムを使った人の中に、
過労死街道一直線のブラック飲食店の
店長を務めていた人がいました。

彼は約50万円という資金を元にして、
2年間で約10倍の5000万円二まで資金を増やしています。


このシステムを知っているか知らないかで
天と地ほどの差、いや、太陽と地球以上の差がでます。

毎日10時間勤務を1ヶ月間続けて、
やっと20万円を手にする
新卒のサラリーマンがいる一方で、

10秒ほどしか時間を使っていないのにも関わらず、
20万円、はたまた30万円、40万円と稼ぐ人がいる。

この現実はすぐには直視できないかもしれません。

もしも100年前にさかのぼり、当時の人達に

「郵送料もかけず、数秒の時間を使うだけで、
世界のどこにでも手紙を届けられる時代が来る。」


と言っても誰も信じないでしょう。
頭が狂ったんじゃないかと思われて終わりです。

新しい概念が生まれたときは
何時の時代であれ必ず疑われます。

そしていち早く参入した人だけが
最も大きく稼ぐのも、
どの時代においても言える”本質”です。

今が最も旨味のある時期です。

これを読めている時点であなたは
最高にラッキーな運を持っていると思ってください。


こんなチャンス、
生きていても一回あればいいほうですから。
このFinTechの登場により
これから更に急激な時代の変化を迎えることになります。

貧富の差はますます加速し、
収入の二極化が進行していきます。

富めるものはますます富を手に入れ
貧しい物は破滅の一途を辿ります。

革命を理解するものはその力を利用し、
革命を理解しないものはその力に飲み込まれていきます。


この時代の大恐慌を
あなたは乗り越えられるでしょうか?

「まだFinTechを知らなかった」

という場合は非常に要注意です。

そのビッグウェーブはすでに
あなたのすぐ背後にまで迫ってきているのですから。

「新時代の手厚い歓迎」を受けるか
退出を命じられ「社会のゴミと化す」か
この“革命”に乗れるか否かですべて決まります。

*こちらにメールアドレスを入力してください(必須)

本ページでは当方の収集した個人情報の取り扱いについてのポリシーをお知らせしております。当方はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。当方の商品をご購入された場合や当方に個人情報を登録して頂いた場合は、当方のプライバシーポリシーにご同意くださったものと考えさせていただきますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解下さい。

お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。ここに個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、お名前、自宅および会社の住所、電子メールアドレス、電話番号などの連絡先を含めた、お客様を特定するに足る情報を指します。以下も同様とします。

個人情報の収集
当方では、必要最小限の個人情報をいただく場合がございます。個人情報の収集は、適法かつ公正な手段により、本人の同意を得た上で行います。当方に個人情報を提供するかどうかは、お客様ご自身が選択できます。個人情報を記入して頂くページにて、情報を提供する意思があるかどうかをお決めください。

個人情報の保護
当方は、お客様の情報の安全と保持が最重要であると考えております。お客様からご提供頂いた個人情報を適切な方法で管理し、お客様の個人情報の紛失や漏洩などが起きぬよう、合理的な措置を講じます。

個人情報の利用
当方は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、法令に定める場合を除き、あらかじめ、その利用目的を明示いたします。
当方は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。また、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。
この場合、当方は当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。

個人情報の第三者への開示
お客様よりご提供いただいた個人情報は、法令の定める場合を除き、ご本人様の事前の了解なく第三者に提供されることはありません。
当方は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、当方が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいてお客様の同意を得ないで、お客様の個人情報を第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。その他お客様が当方経由で弊社以外の企業・団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文、応募、接触、仲介をご依頼された場合や、それらの企業・団体が関係するセミナー等の申し込みをされた場合などには、当該企業・団体に個人情報を開示・提供することがあります。
これらの場合、当方は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。また、お客様からのお申出があれば、法令に従い、第三者への提供を停止いたします。

登録情報の訂正・開示等
ご本人の個人情報について照会や訂正を求められる場合は、確認を取らせていただいた上で適切かつ迅速に対処いたします。

プライバシーポリシーの変更
プライバシーポリシーは随時変更されます。個人情報の収集、利用及び/又は共有方法に重要な変更を行う場合には、このプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトの目立つ場所に掲載することによってお知らせします。このプライバシーポリシーに関する重要な変更はこのプライバシーポリシーが対象とするウェブサイトに通知を掲載した日から有効となります。このプライバシーポリシーの変更は、当方からの変更通知前にお客様が提供した個人情報の利用に影響を及ぼすことになります。当方の個人情報の利用に関する変更に同意できない場合には、個人情報削除の意向を弊社に通知しなければなりません。